犬や猫の家族の健康[動物病院の探し方やペット保険について]

犬や猫の家族の健康[動物病院の探し方やペット保険について]

犬や猫と暮らしている人にとって、愛犬愛猫は大切な家族の一員です。
一緒に過ごす時間の中で病める時も老いる時も、共に充実した暮らしを送りたいですよね。
犬や猫を飼う際、心配なことといえば犬が病気になった時の医療費や、どうするべきかです。

人間の医療費と比べると、やはり犬や猫の医療費は桁が違います。
最近多くの業者がペット保険を出していますが、果たしてどのペット保険に加入すればいいのかも、わからないと思います。
そこで今回は、ペット保険についてと医療費についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

ペット保険について

ペット保険について

ペット保険は大切なペットが病気や怪我で、治療や手術を動物病院で受けた場合に、かかった費用の一定の範囲内で補償する保険のことをいいます。

犬や猫と生活していく中で、将来病気や怪我をしてしまうリスクに備える必要があります。
動物を飼う飼い主さんの中には、動物貯金をしている人思いますので、ペット保険が必ず必要ではありませんが、動物の医療費は、思いのほか大きな費用がかかるものです。
ペット保険には無理なく加入でき、しっかりとした補償が受けられる、有力な選択肢になると考えられます。

犬や猫の医療費について

ペットの医療費

犬や猫の医療費は、「どこまで治療を受けるか」「どのような治療を受けるか」で決まります。
動物病院での治療費は、動物病院ごとによって異なる金額を提示されます。
診療料金は獣医が各自料金を設定し競争できる体制を維持しなければならないと、法律で定められており、近所の動物病院以外を利用したことがない人は、どのぐらい違うのかを知らない人もいるでしょう。

犬や猫はいつまでも健康でいるとは限らず、いつどのような病気にかかるかはわからないものです。
高齢期を迎えた犬は人間同様病気にもかかるリスクが高くなり、治療が必要になるケースが多くあります。
開放や介護が必要になった時、お仕事をされている方であれば、時間に余裕がなく、手に負えない時、誰かの手助けが必要になるでしょう。
そのため、いざという時に予め考えておく必要があります。
犬や猫が病気になり、治療が必要になった時、時間だけではなくお金も必要になってきます。急病で何十万の手術費がかかる事も珍しいものではなく、人間が病気になった時よりも高額な医療費がかかるということを知っておきましょう。

治療について、納得できる治療を

犬や猫の治療にかけるお金も大切ですが、お金以外にも大切な事があります。

これは、私が動物と暮らしている経験からですが、動物病院では、各病院によって設備や治療方法、知識がバラバラです。
動物病院なのに、犬や猫、その他の動物の知識が十分にない病院があることを知りました。
そのため、犬の異変に気付き、動物病院へ連れて行く際には、疑問点を解消してくれる動物病院を見つけましょう。

疑問が残るようなら、セカンドオピニオンも視野に入れ、納得のいく治療をしてくれる動物病院を見つけることが大切です。

ペット保険の選び方

ペット保険の選び方

様々な保険会社がペット保険も行っています。
各ペット保険により様々な補償内容があり、保険によって保険料も異なります。

有名なところで上げると「アニコム」「アイペット」「楽天ペット保険」「アクサダイレクトのペット保険」などがあります。
様々なペット保険の中から、どのペット保険が1番いいのかがわからない人が多くおり、ペットショップで犬や猫を購入した時に、ペット保険加入を勧められ、わからないまま加入する人も多くいます。
ですが、ペットに応じたペット保険に入らないと損をしてしまう可能性も出てくることを知っておきましょう。

ペット保険に入ると言う事は、万が一に備えると言うことなので、愛犬や愛猫に応じたペット保険を選びましょう。
ペット保険の選び方がわからない方のために、複数の保険会社からネットを見の資料を一括請求できるサイトをご紹介しますので、ぜひ利用してみてください。

たった1回の入力で、複数の保険会社に一括で資料請求できたり、インターネットで加入申込みができるなど、ペット保険をお考えの人におすすめのサイトですので、色んなペット保険の資料をお求めの人におすすめです!

ちなみに、私はアニコムに加入していて、年間払いで30000円以上の保険料を支払っており、月で計算すると2500円程の保険料と少し他のところと比べると高めになっていますが、家の近所の動物病院が当時はアニコムしか加盟してなかったので加入しました。

安いところだと、0歳の子犬で1000円ほどの保険料から入ることのできる保険などもあるので、飼い主さんに負担のない費用の保険を是非見つけてください。

まとめ

ペットを買うにあたって、ペットは愛するべき存在です。

今回は犬や猫にフォーカスを当てご紹介しましたが、鳥やウサギ、フェレットなど、どんな動物でも当てはまる事です。
私は、鳥とウサギとも暮らしているので、次回は、鳥、うさぎの病気についての経験談をご紹介したいと思います。

愛犬の健康を守るのも飼い主の務めなので、負担が少なくするために何かと大事なペット保険は、私の生活の中でも役立ってくれています。
あなたのペットにとっても、必要で役立つペット保険保険が見つかれば幸いです。

 

ペットのいる暮らしカテゴリの最新記事