人気で飼いやすい犬種「トイプードル」の特徴とトリミングの費用

人気で飼いやすい犬種「トイプードル」の特徴とトリミングの費用

日本国内でトイプードルは大人気の犬種です。
トイプーという愛称でも親しまれるトイプードルは、可愛らしい外見の魅力だけではなく、賢くて買いやすいと言う面もあるため、人気の高い犬種と言われています。
そんなトイプードルの買いやすさについてご紹介していきますのでぜひ参考までにご覧ください。

トイプードルとは

トイプードル
プードルには4つのサイズがあり、スタンダード、ミディアム、ミニチュア、トイのサイズに分かれています。
サイズが違くても性質などに違いはなく、同じ犬種となっています。
17世紀、小さく作られたトイプードルがフランス上流階級の間で愛玩犬として人気があり、18世紀に画家であるゴヤの絵画に登場しイギリスの上流階級の間でも人気になった犬と言われています。

トイプードルは体長と体高がほぼ同じのスクエア型でく、るくるした独特のカールを持つ毛並みが特徴です。
トイプードルの体高では、24㎝から28㎝が標準であると規定されています。

トイプードルの人気の秘密

人気のトイプードル

トイプードルには10種類以上のカラーバリエーションがあり、トリミングでも、様々なカットスタイルを楽しめることが魅力の1つです。
トイプードルは2008年から現在まで最も登録頭数の多い子とされており、外見の見た目の可愛らしさはもちろん、水猟犬や、探知犬、興行犬、警察犬など、様々な分野で活躍できる、高い知性を持ち合わせている子が多いため、飼いやすい犬種と言われいるようです。

トイプードルの性格


トイプードルは体重が約3キロほどで、ペットかの集合住宅などでも飼育することが可能です。
日本の住宅事情にマッチしていることが高い支持を受ける理由と言われています。

トイプードルは愛情深い性格と言われており、家族はもちろん、私は俺もコミニケーションが上手で表現豊かに接してくれます。
トイプードルを多頭外する方が多いのは、コミニケーション上手な性格をしていることが影響しているのではないでしょうか。
社交的で穏やかな性格を持つ個体が多く、小さなお子様や高齢者がいる家族でも開やすい犬種と言われています。

トイプードルの毛質

トイプードルの毛質
トイプードルは毛が抜けにくい犬種と言われており、抜けにくい構造の理由には毛の生え代わり時期がないことが挙げられます。
家の床などに抜けた毛があまり散乱しないため、掃除の手間も省け、飼いやすい犬種と言われるのでしょう。

ただ、トイプードルは毛が抜けにくいため、放っておくと毛が伸び続けます。
そのためトリミングは必須なので、愛犬の清潔を保つために、トリミングも必ず行ってあげましょう。

トイプードルのカットスタイルには、テディベアカットやラムクリップ、アフロカットなど多彩なカットスタイルがあります。
そして毛色も10種類以上あるため、それぞれにオリジナリティーのある可愛らしい仕上がりになることから、トイプードルは人気を失わないのでしょう。

トリミングとブラッシングのタイミングとトリミングの費用

クルクルとカールしているトイプードルの毛は、放っておくと、ホコリやゴミが付着してしまいます。そのため1週間に2、3回はブラッシングを行い、毛についたホコリやゴミを取り除いくことをお勧めします。
また、ブラッシングを小まめに行うことで、もつれ毛をなくし、皮膚へのダメージを軽減する効果があるので、愛犬にスキンシップの一環として、ブラッシングをしてあげましょう。

トリミングは1、2ヶ月に一度行いましょう。
トリミングの費用は、各トリミングサロンにより多少異なりますが、参考にしてください。

名称 費用 行きつけサロン
トリミングコース 6000円~ 税込7020円
シャンプーコース 3000円~ 税込4320円

トイプードルの運動神経

トイプードルの運動神経
トイプードルは泳ぎが得意としています。
泳ぎだけではなく運動能力そのものが高く、体を動かすことが大好きな犬です。そのためたとえ短くても、毎日お散歩に出かけてあげてください。

また知能が高いため知的好奇心を刺激するような遊びも取り入れるといいでしょう。
トイプードルの心身面を満たすため、運動の機会を増やし、ストレスを防ぐことで、トイプードルの問題行動を防ぐ役割があります。

トイプードルの怪我に注意

トイプードルの怪我に注意
トイプードルは可愛らしい姿ですが、運動が大好きなため、足の筋肉が発達しており、素早さやジャンプ力があります。
ですが、トイプードルの手足は細く、その細い手足に対して体は、がっちりしているので、高所から飛び降りるなどを行うと、足に体重がかかりすぎて骨折してしまうケースがあります。
関節にも負担がかかりやすいので遊ばせる際には、高所からの飛び降りを防ぐため、ジョイントマットや、ソファーとの段差を作らないような工夫が必要です。

トイプードルのしつけの重要さ

トイプードルのしつけ
トイプードルが賢く多才な犬種です。そのため記憶力、学習力が高く、しつけがしやすい犬種と言われています。
その反面、気をつけたいことは、その賢さです。
学習能力が高いが故に方向性を間違えてしまうと、悪いことも覚えてしまう可能性もあります。
トイプードルの長所を生かすために必ずトレーニングを怠らないようにしましょう。

1.人間社会にならす社会科トレーニング

他者との関係性を学ぶことで警戒心や恐怖心や不安心を抑えストレスの蓄積や無駄吠えを防ぐトレーニングです。

2.トイレトレーニング

トイプードルは賢くトイレは覚えやすい犬種なのですが、室内外に置いてやはり最も大切なトレーニングです。
まれにトイプードルは、わざとトイレを間違えたりすることがあります。
覚えていないのではなく、あえてしない場合がありますが、しっかりとトイレを覚えさせましょう。

3.行動を制限するトレーニング

トイプードルは好奇心のままに行動を取らせてしまうと、危険な場面へと直面することが出てきます。待って・おいで等、危険を未然に防ぐためのトレーニングは必ず必要となるので、しっかりと覚えさせましょう。

最低でもこの3つのしつけを1つ1つ着実に行うことが大切です。
トイプードルは賢いためすぐに覚えてくれますが、しつけの方法によって、なかなか覚えてくれない場合がありますが、焦らず慌てず、ゆっくりと確実に覚えさせてあげることがポイントです。

まとめ

トイプードルは賢く飼いやすい犬種ですが、しつけの方法を間違えたり、甘やかせすぎてしまうと、賢いが故に悪さを覚えてしまいます。
そのため、やってほしい事と、やって欲しくない事は、必ずメリハリをつけ、トイプードルをコントロールしてあげましょう。

トリミング等で可愛いカットを楽しめるので、トイプードルを迎えた際は、その子に合った可愛らしいカットスタイルをしてあげてください。
犬と人が快適に生活できるよう、トイプードルのいい面と悪い面を理解しておくことも大切です。

カテゴリの最新記事