人気の犬種をご紹介!TOP5【種類と特徴、飼いやすさ】

現在、犬の犬種は非公開も含めて700種類以上もいるといわれています。犬が好きな人やペットを飼いたいとお考えの人にとって、どんな犬種が人気あるのかが気になると思います。

人気の犬種は、最近外を歩いていると良く見かける子達がラインナップしていると思いますが、その人気の犬種の特徴は、どんな特徴があるのでしょうか。またその犬種の飼いやすさについてもご紹介していきます。

人気の犬種から、その特徴までを余すことなくご紹介していきますので、新しい家族を迎えたいと思っている人や、犬と暮らしたいとお考えの人の参考にしていただければ幸いです。

人気No.1【トイプードル】

トイプードル

一番人気の犬種は、やはり「トイプードル」です。

くるくるした毛質が特徴のプードルは、古くは水辺で活躍する狩猟犬で、16世紀ごろからフランスの貴族の間で人気となり、愛玩犬として飼育され始めたといわれています。

現在、プードルは体のサイズごとで、6つタイプに分類されており、JKC公認の正式なものは4つのタイプとなっており、「トイプードル」もタイプのひとつとされています。
【JKC公認】
体高26cm~28cm、体重約3kg~4kgの「トイプードル」
体高28cm~ 35cm、体重5kg~8kgの「ミニチュアプードル」
体高35cm~45cm、体重8kg~15kgの「ミディアムプードル」
体高45kg~60cm、体重16kg~25kgの「スタンダードプードル」
【JKC非公認】
体高23cm以下、体重2kg以下の「ティーカッププードル」
体高23cm以下、体重2kg~3kgの「タイニープードル」

「ティーカッププードル」「タイニープードル」はJKCではまだ非公認となっており、「トイプードル」の一種とされています。

プードルの性格は、体のサイズや毛色の違いでも、基本は同じ性格だとされています。
基本の性格は落ち着きがあり、人懐っこく社交的で、理解に優れた賢い犬種です。そのため飼い主に従順で、しつけがしやすいと犬種なので、初めて飼うペットとしてもおすすめの犬種です。

抜け毛が少ない代わりに、プードル独特のくるくるした巻き毛は非常に絡まりやすく、毎日のブラッシングが必要となります。毛の生え変わりも少ないため、放置していれば毛は伸び続けるので、定期的なトリミングが必要となります。

人気No.2【チワワ】

チワワ

2000年代初頭に放映されたCM効果で人気に火がついた「チワワ」は、現在でも人気が高く、毎年人気ランキングの上位に上がっている犬種です。

チワワには「スムースコート」と「ロングコート」の2種類の毛質があります。
「スムースコート」は艶やかな短毛が特徴です。かわいらしくコロンとしたお顔が際立つ毛質でもあります。
「ロングコート」全身を覆う柔らかく長い毛が特徴です。耳の飾り毛と尻尾にも豊富なふさふさな毛が豊富にあります。
チワワは、どちらの毛質でも抜け毛が大目なので、2日に1回のブラッシングと、生え変わりの時期には毎日のブラッシングが必要です。

チワワには体系も「ドワーフ」と「ハイオン」というタイプがあります。
「ドワーフ」は横から見たら長方形に見えるような、足が短く胴が少し長い体系で、骨太でむっちりした昔ながらのチワワの体系とも言われています。
「ハイオン」は横から見たときは正方形に見えるような、足が長く、体高の高いスリムでスタイルのよい体系の子を指します。

チワワは人気犬種でもあるため、非常に多くのブリーダーさんがおり、チワワには長い間規制が無かったため、現在でもスタンダードの毛色以外に様々な毛色を見かけられます。

人気No.3【MIX犬(体重10kg未満)】

MIX犬

MIX犬は、異なる純血の犬種との間に生まれた犬のことをいいます。

最大の特徴は、決まった特徴が無いことです。母犬と父犬のどちらの特徴を引き継ぐかは予想ができず、毛色や顔立ち、性格などがどのように成長するのかが解らないので、成長過程も楽しめます。
MIX犬は同じ親から生まれた兄弟ですら姿や形が一緒とは限らず、異なるケースが多いので、その子ならではの特別感があるところが、大きな魅力です。

性格も毛質や抜け毛の量も、両親の犬種ごとの性格や毛質によって異なるため、MIX犬をお探しなら、両親の性格や犬種が解るペットショップの店員さんやブリーダーさんに聞くと良いでしょう。性格まではわかりませんが、どんな親から生まれた子なのかが解れば、成長過程もより楽しみになるでしょう。

人気No.4【柴犬】

柴犬

ラインキング上位に上がるのは日本犬の中で唯一の小型犬である「柴犬」です。
柴犬の毛色は「赤毛」「胡麻毛」「黒毛」「白毛」の4種類あり、一番人気の毛色は「赤毛」です。

柴犬の性格は、勇敢で義理堅い性格で、用心深さがあると言われています。一度主従関係を結べば、生涯のパートナーにもなるほど、忠実な犬で、番犬としても活躍してくれます。
愛犬から慕われたいと思う人には、非常におすすめの犬種で、忠誠心が強いため、飼い主以外には、態度が激変する子が多く、愛情表現がわかりやすい子が多いのが特徴です。

柴犬は抜け毛が多く、生え変わりの時期は、手で大量に取れるほどの毛が抜けるので、頻繁にブラッシングをしてあげましょう。また、運動量も多いので、毎日1時間はお散歩が必要です。

人気No.5【ポメラニアン】

ポメラニアン

ふわふわした毛が特徴的な「ポメラニアン」は、まるでぬいぐるみのようなフォルムで人気を集めています。ふわふわのさわり心地と様々な毛質が魅力的で、人気の理由となっています。

ポメラニアンは、聡明で社交的な性格なため、しつけがしやすいと言われています。小さいのに運動量は多く、元気でよく動くのが特徴です。少し神経質でアグレッシブなので、しつけの時間はしっかりとってあげると良いでしょう。

ポメラニアンはダブルコートなので、毛量が多く、柔らかい毛質のため、抜け毛が多くて、手入れが少し大変です。カラーによって抜け毛の量が異なり、オレンジの毛色の子は、ふわふわした毛質ですが、ブラックの毛質は少し固めなので、抜けにくいとも言われています。

綺麗でふわふわの毛を保つためにも2日に1回のブラッシングを行ってあげましょう。また生え変わりの季節には、ポメラニアンも毎日のブラッシングが必要です。

まとめ

日本の飼育環境は限られた飼育スペースしか設けられない場合があるため、室内で飼育がしやすい小型犬がラインナップしました。どの犬も様々な魅力があり、愛らしく、一緒に暮らしたいと感じる人が多いでしょう。

愛犬との出会いは運命です。ペットショップやブリーダーの繁殖所に足を運んで、「この子だ!」と思う子が必ずいるので、じっくりゆっくり時間をかけて、愛犬を探すのもいいでしょう。

ペットのなかでは、犬は寿命も長く、10年以上も一緒に暮らすことになるので、「この子だ」と思う子を迎えてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です